のぼりの効果, のぼり旗の使用方法, 素材を知る, 詳しくのぼりを知るために

オーダーデザインののぼり旗について説明します

通販でのぼり旗を選ぶ時はのぼりのデザインを選ぶ必要があります。

誰でも知っているクリーニング店やお茶屋などであれば
既成品ののぼりを通販で購入しても構いません。

しかし、個人で拘りのあるショップをオープンしたり、
昨今のコロナ対策のデザインを取り入れたいなら
オーダー品がおすすめです。

価格的には既製品よりも高価ですが、専門店ならではの可愛さや
拘りを表現することができます。

また、自分でパソコンで描いた柄をのぼり旗に取り入れる事も
できるので、パソコンが得意な人はおすすめです。

コロナ対策を目的とした既製品もありますが、
どの種類の店にも対応できるわけではないので
自分で考えるのも一つの手だと思います。

コロナに対応したのぼり旗

コロナ対策であれば、抗菌や除菌、換気などの文言を取り入れると良いでしょう。

文言が全てだとは言いませんが、そのような店は
安心感を与えてくれるので、お客様のためにも必要です。

通販で購入することに不安もあるかも知れませんが、
今はホームページで絵柄を確認できるので、間違ったものを
購入することもありません。

気をつけたいのはオーダーだからと言って
あまり凝りすぎた絵柄にしないことです。

アニメやゲームショップのようなお店では
それらが必要かもしれませんが、幅広い年齢層が訪れる店舗では
シンプルな絵柄や文言が好まれるからです。

既製品のぼり旗について説明します

既製品ののぼり旗は、主にクリーニング店や米屋、お茶屋、
コインランドリーなどの生活に密着した店舗で使用されています。

これは、のぼりがなくても比較的お店の商品やサービスが分かりやすいからです。

反対に、こだわりのパン屋さんやケーキ屋さんでは、
店主のこだわりを表現してお客を呼びたいと思うはずです。

その時に、無添加や無農薬などの文言が入っていれば
見栄えもよく、お客様もそれを気に留めて
お店に入ってみようという気持ちにさせるものです。

コロナ対策は、既製品のものを使い、先ほどの拘りの文言は
オーダー品を使うというのもおすすめです。

コロナ対策のデザイン

他には、コロナ対策の文言もいつまで使用するか
未知数という面もありますので、まずは店主が
いちばんアピールしたいものを選びます。

最近、街中や郊外の店でよく旗を見かけますが、
確かに歩行者にもクルマのドライバーにも注目されやすいです。

だからこそ、既製品ばかりでは逆に他の店との
差別化を図れないので、マイナスになることも考えられます。

そこも、通販で購入する前に考えておくと失敗も少ないです。

絵柄や文言は、シンプルなものがおすすめです。
ぜひ、通販のホームページなどで詳細を確認して
オーダーしてみて下さい。

のぼりの効果, 詳しくのぼりを知るために

なんのためにオーダーのぼりを置くのか?

目につく

店舗の売り上げをアップさせるためには、魅力的な商品を
用意することやスタッフの接客の質をあげるなどの努力も
必要となりますが、興味を持って来店してもらわなければ
アピールするチャンスもないことになります。

しかし、のぼりがあれば遠くからでも見えるアピール力があり、
たまたま近くを通りかかった人にも効果的に宣伝することに
役立ちます。

のぼりは、既製品でも品物の名前が入ったものなどシンプルな
商品も手頃な価格で販売されています。

しかし、特注品でもあるオーダーにした方がとても効果的です。

その理由として、自社の商品が他とは違うということを
アピールすることに役立つからです。

イベント

イベントの売店でからあげを販売するにしても、そのイベント
会場には人気商品でもあるからあげは他の店舗も販売している
こともあるでしょう。

自社のからあげは国産地鶏を使用してたり、サイズが大きい
などの差別化をして作っているとしても、それをアピールする
手立てがないことになります。

しかし、オーダーのぼりでそのことをアピールすれば、
他店で買おうと思って並んでいた人でも遠くからでも見やすいので、
よりこだわりのあるものを手に入れることができると並ぶのを
辞めてこちらの店舗に来てくれる可能性が高まります。

アピールしたいことを自由に入れてもらうことができると
いうことは、大きな声を出して宣伝しなくても自然と
お客さんの視線に入って集客力を高めることに役立ってきます。